てまひま堂 にんにく卵黄 229-55

 

 

特徴

青森県上北郡のにんにくと、宮崎県霧島山麓の有精卵を使用しています。

価格 税込:1,922円
評価 評価4.5
備考 価格は通常価格。
1パック62粒入り(約1〜2ヶ月分)
定期コースの場合、初回税込960円。
2回目は10%オフの1729円。
定期コースの解約は、2回の継続が条件になります。
感想

てまひま堂のにんにく卵黄には、「229-55(にんにくごーごー)」という名前がついてます。語呂合わせのネーミングだとばかり思ってましたが、実は違うんですね。

 

てまひま堂のにんにく卵黄開発チームの皆さんは、本物のにんにく卵黄を作るために何度も試作を繰り返したそう。その55番目の試作品がやっと納得いく製品に仕上がったので、「55」が名前についてるそうです。

 

それだけに、製品には絶対の自信があるので、インターネット限定ですが初回の方には通常の半額の960円で販売してるんですね。

 

黒い粒が多いにんにくサプリメントの中で、ちょっと珍しい黄色い粒。味も匂いもありません。粒は小さめで飲みやすい感じでした。

 

1日1〜3粒どうぞと書いてあるんですが、私はひと粒ずつ飲んでました。

 

ウォーキングなど運動の前に飲むと、体が温まるのが早かったですね。初回は特に安いので、にんにくサプリを飲んでみたい、と思っている方は、試してみるといいと思います。