健康家族のにんにく卵黄

「ここはーにんにく健康家族♪」というフレーズをTVCMで聞いたことがある人は多いと思います。

 

健康家族のにんにく卵黄の特徴は、素材であるにんにくが、自社ブランドで作られているということでしょうか。

 

他のメーカーが利用しているにんにくは、それぞれの契約農場で作られた青森産「福地ホワイト六片」がほとんど。

 

 

でも健康家族のにんにくは、有機JAS認定された自社農場で栽培した「にんにく王」という、無農薬にんにくだそうです。ほとんどが青森のものを使っているなか、宮崎産だというのも面白いですよね。ちなみに、卵黄は熊本産の卵のものだそうですよ。

にんにく卵黄は南九州の伝統食

もともと、にんにく卵黄というものは南九州地方の伝統食。それを考えたら、主たる原材料の両方が九州産というのは正しい気がしますね(笑)

 

飲みやすさなどは、他のにんにく卵黄とほとんど同じ。粒はわりと大きめですね。カプセルタイプが飲めない人向けの、顆粒タイプや小粒タイプもあるようですよ。

 

カプセルといえば、カプセルの素材が植物性なのも健康家族のにんにく卵黄の特徴です。とうもろこしと海藻由来の素材で出来ていて、植物由来のカプセルは日本で初めてのものだとか。

 

にんにくのサプリメントは薬ではないので、飲んですぐ何か変化が起きるわけではありませんが、飲み続けているとだんだん疲れが溜まらなくなってきます。

 

私も飲み始めて1年経ちますが、最近本当に体力がついてきたなと感じています。もちろん、軽い運動もしていますよ。滋養強壮にはにんにく。昔から言われている通りなんだな、と感じているところです。